俺得修学旅行 ~男は女装した俺だけ!! 第4巻 (第9話 第10話 第11話)スカートの中の秘密

不良グループ:ほんまに撃ちやがった!!

おまわりさんこっちです!

何やお前らを逮捕すればええか?

ちゃいます!
仲間が撃たれて…

あ!

あれ?
生きとる

また逃げられた!!!

キャシー先生:ノープロブレム!
音とインクが飛び出るオモチャデース!!

夏目ルナ:いや…先生そういう問題ではなく…

テストの答案に赤くぶち抜いた
跡があるのってひょっとして…

キャシー先生:警告デスよォ
ミス・ナツメ♡

勇太:先生怖っ!

キャシー先生:それはそうとユー達に頼みがあって
追いかけてきたデース!

頼み?

一人グループ分けにあぶれちゃった娘がいて…

「あぶれた」なんて嫌ですっ先生!

逢坂心愛:独りでも明るさ1000ルクス!

二年四組逢坂心愛

心愛はねお一人様好きなだけ!
野に咲く一輪のダンテライオンです♡

夏目ルナ:じゃあ一人でいりゃいいじゃん!

勇太:めちゃくちゃカワイイッ!!

尾形保奈美:私…ああいうイタい娘はちょっとニガテ…

篠原佳織:勇太クンってば…

逢坂心愛:やぁだ先生ェ
三巨頭が二人もいるじゃないですかァ~こわ~い~っ♡

キャシー先生:逢坂サンそんなコト言っちゃダメ!
「みんな仲良く」が星女のモットーデース!!

篠原佳織:オボちゃんゴチ♡

尾形保奈美:薬飲ませちゃったおわびです

夏目ルナ:先生…伊賀と逢坂は?

キャシー先生:「トイレへ行く」って言ってたわヨ?

逢坂心愛:ここでトイレ借りよっか♡

勇太:あれ…?
ト…トイレじゃなかったの!?

逢坂さん?

逢坂心愛:班行動は苦手なの!

心愛のぶりっこが
みんなに嫌われてるのは
わかってるし

ねぇっ見て♡

勇太:「お一人様好き」だなんて…
本当はこんな風に友達が欲しいのかもしれない

だからってこんなにくっつかれたら…

シャンプーの香りが…
胸の感触が…

いかんいかん!
今の俺は

逢坂心愛:ねぇ

勇太:な…何?

逢坂心愛:あなたが実は男だったって…本当?

旅館でウチの女の子誘惑して
3Pしたって…

そんな噂を聞いちゃったんだけど

もしそんな事が生徒会長北条さんの耳に入ったら
退学モノよ伊賀さん?

勇太:た…っ退学!?

逢坂心愛:北条さんのお父様は
星女に出資している教育財団の理事長だもの

北条会長に嫌われたら
たとえ校長先生でも
ウチの学園では生きてゆけない…

そんなのあなたもわかってるでしょ?

勇太:や…やばい!!!

ま…待って!
これには訳が…

逢坂心愛:わかってるわかってる
誰にも言わないよっ♡

でもその代わり…

あなたのスカートの中の真実を
今…確認させてもらってもいい?

夏目ルナ:…で確認してどうすんだ逢坂?

逢坂心愛:夏目ルナ!!

うまくまいたと思ったのに!

ど…どうするって?
「清く気高く美しく」
が校風の我が星女に

女装男の存在が許されるわけがないでしょ?

もし伊賀さんが男子だったら
那由華様に突き出すのみ!

北条親衛隊特命風紀部その1
逢坂心愛がねっ!!

夏目ルナ:確認させてやれ勇太

ただし…

勇太:えっそんなコトしたら…

夏目ルナ:いいからやれ!
姉ちゃんマジで退学になるぞ!?

勇太:す…っすいませんっ逢坂さん!

ぺろん

逢坂心愛:何のツモリよぉぉぉっ!!!

勇太:スカートの中の真実なら!!!
スカートの中で確認すればいいだろ?

ぎゅっ…

これならスカートの中で
何か起っても

女子同士がじゃれあってる
ようにしか見えないし

逢坂心愛:な…何か固いのが…

間違いない!

けがわらしい…
オスの吐息…っ

夏目ルナ:…とか言って
案外身体は反応してたり?

カアァァ

逢坂心愛:あなたみたいな
不良と一緒にしないで!

私は野に咲く一輪の…

そうやって自己暗示かけないと

夏目ルナ:自分も
自分を嫌いになりそうで怖い…か

さっきの台詞も生徒会長の受け売り?

つくづく暗示に弱いんだな

勇太:ルナ姉言い過ぎじゃ…

夏目ルナ:ついでにもう一つ暗示を♡

人の感触に
心愛うっかり濡れちゃった

逢坂心愛:ふっ…

ふっふっふっ
何を言い出すかと思えば

私がそんな下品なワケないでしょ
夏目さん?

発想がいかにもDQNだわ!

夏目ルナ:…そんじゃ伊賀のソレが
入るかどうか確かめてみようか?

濡れてなかったら
伊賀と一緒に
星女中退してやるよ

逢坂心愛:…言ったな?

勇太:ル…ッルナ姉!何てコト…

夏目ルナ:どうした?

気が乗らねぇなら
逢坂のスペック教えてやる

学業の傍ら
某タレント
事務所に所属

イベントとかで
コスプレやってるタレントの卵だぜ?

勇太:タ…タレントの卵!

逢坂心愛:入るわけない入るわけ…

夏目ルナ:気をつけな逢坂

DQNのウチが思わず変な声あげちゃった程…

伊賀のは勇ましくて太いぞ♡

あ…っ

ああぁああ~っ!!

にゅるっ…

勇太:にゅ…

にゅるにゅるのぐちょぐちょで…
気持ちいいっ!

何の抵抗もなくにゅるっと
入っちゃいましたが!?

逢坂心愛:な…何かの間違い…だわっ

あっ

…りえないっ

もういいでしょ!?

その小刻みに動かすの…

勇太:もしかして
逢坂さんも気持ちいいんですか?

逢坂心愛:そ…そんなわけ…

ずんっ

ひあっ♡

夏目ルナ:おいおいいいのか!?

特命風紀部が「ひあっ」なんて声出して

逢坂心愛:な…何をっ

私が一体

何を出したっていう…の?

勇太:汁がいっぱい出てます

逢坂心愛:嘘よっ!!

勇太:ついでにオッパイも出しましょう!

逢坂心愛:ちょっ

調子に乗ってるんじゃ…!

勇太:大丈夫こうやって
上着を広げて覆えば見えないはず

や…

おお…柔らかい!
結構巨乳っすね

逢坂心愛:こ…
こんなハズかしいとこ…

学校の子に見られたら…私…

俺得修学旅行 ~男は女装した俺だけ!! 第4巻 (第9話 第10話 第11話)スカートの中の秘密の続きはこちら↓
http://mechacomic.biz/?p=236

俺得修学旅行 第6話~第8話 初めての絶頂

勇太:実験?

まさか俺にも変な薬を盛る気じゃ…!?

どんな約束を守れと?

尾形 保奈美:絶対守るって
あなたが先に誓ってくれれば言います

勇太:そんな危なっかしい話に乗れません!

尾形 保奈美:いいから乗って!!

…あなたは今

女の子の格好をしてる
から何とか大丈夫だけど

私…本当は初めてどころか
男子にまともに口すらきけないダメな娘で…

だから勇気を試すとか言っといて
変なんだけどその…

勇太:なんです?

尾形 保奈美:絶対…ゼッタイ
痛くしないで…ね?

勇太:約束って…

なんかカワイイっすね♡

尾形 保奈美:「カワイイ」なんて
やめて下さいっ年下のくせに…

…キスからですよ?

勇太:正真正銘穢れを知らない唇…か

ちゅっ♡

ん…っ

舌入れちゃえ!

ちゅるるっ

んんっ!

ん…

んんっ

ちゅぷっ

ぎゅううぅ♡

…んっ♡

ちゅる…

ぴちゅくちゅ

尾形 保奈美:あ…あの溶けてませんか?

勇太:は?

尾形 保奈美:いや…だから
私の口が溶けちゃってないか
見てほしいんですけど…

勇太:…この人まさか…
ガチで天然だ…♡

それより髪の毛すごいキレイですよね

いい匂いがする

尾形 保奈美:カァァァァッ~ッッ!

自分は…甘い恋やHとは無縁だと思ってたの
三巨頭とかいって怖がられてるし…

でも流れでこんなことになっちゃって

ひょっとしてコレ…

とりかえしのつかない実験
なんじゃないか…って

勇太:…イヤならやめときます?

尾形 保奈美:イヤじゃないから怖いんです

勇太:尾形さん…!?

まるで雌みたいな表情…っ!!

ん…っ

そんな顔されたら

色々したくなっちゃうじゃないですか

じゅぷじゅぷ

…あっ

乳首固くなりました

尾形 保奈美:い…いやっ嫌っ!

はあっはあっ

わ…私の身体が
そんな反応を起こすはずが…

勇太:じゃあおへその下の
反応も見てみますか?

尾形 保奈美:ま…待ってヤダ…ッ

こんな格好…っ

あっ!

勇太:大丈夫痛くしませんから!

尾形 保奈美:そ…っそんなトコ観察しちゃいやあぁっ!!

勇太:年上処女のオ〇ンコ♡

うわっ!

グチョグチョじゃないですか!!

あ…っ

ああっ

尾形 保奈美:いや…自分でも
そんな見たことないのに…

勇太:ちょっと舌でほぐしてみましょうか?

あ…っ!
ぐにゅるるるっ

じゅるる
じゅるるるっ

あ…
あっ

ああ…あっ♡

尾形 保奈美:ダメ…
そんなとこに舌入れちゃキタナイ…

勇太:ちょっとおしっこの匂いがしますね

にゅるっにゅるっ
にゅぽっ

ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ

痛くないっすか?

尾形 保奈美:い…痛くないけど

刺激…強すぎ

たた指一本挿入れられただけなのに…

勇太:え?

二本挿入れちゃったんですけど

尾形 保奈美:や…っ!
嫌ぁ~っぬ…っ抜いてっ!!

ぐちゅん

ビクッ

ぐちゅん

あっ!

ぐちゅん

あっ!

ぐちゅん

ああっ!

勇太:そんな大声出したら他の部屋に聞こえますよ?

尾形 保奈美:だ…だってそんな二本も…

コリ

あっ!

ぐちゅぐちゅ

あっ♡

コリ

あっ♡

ぐちゅぐちゅ

ああっ!

ぐちゅ

そ…そこダメッ!

それ…っな…内臓…
コリコリしちゃダメェ~ッ!

なんか…来ちゃいそう…なのっ
お願いやめて…ああっ!

ど…どうしてっ
言うことをきいてくれないんです?

私…一応あなたの年上なのに…

あっ♡

勇太:あれ?何かちゃぷちゃぷしてきた!?

尾形 保奈美:ダ…ダメッ

あっ

びくっ

きゅん♡

き…っ来ちゃうぁ…ああっ!

あぁあああぁ~っっ♡

びゅっびゅびゅびゅっ

はあっはあっ

勇太:潮…吹いた!
それじゃ…挿入れますよ?

尾形 保奈美:い…痛いことはしないって約束…

勇太:大丈夫ですよ
これだけほぐせば…

あっ!

ぐりゅぐりゅ

…っ

ぎゅ…♡

…痛いよ
嘘つき

結局動くのはどうしても痛い…
ということなので

尾形 保奈美:ごめんなさい…

勇太:実験ですから
あやまるようなことじゃないっすよ

ほらっ篠原さん早く服着て!

尾形 保奈美:痛かった…けど

まるであなた一人分のお部屋が
私の中にできちゃったみたいな感じ…♡

慌てて尾形と篠原に着替えを促す勇太

次の日の朝

教頭先生:おはようございます皆さん!

今日は班行動で皆さんが計画した
コースを回ってもらいます!

くれぐれも風紀を守り逸脱した行動のないように

あの…キャシー先生いつも言ってますが

あまり大胆な格好は
少々…その生徒達の目に毒かと…

キャシー先生:生徒の目に毒?

それはありませんワ
教頭先生ェ

だってこの学園ハGirls Only♡

女生徒:あー英語のキャシー・マクスウェル先生
いっつもセクシー~♡

キャシー先生:ハ~イそれじゃミンナ
班に分かれて集まっテ!!

篠原:あ!勇太クンいたいた!

勇太:はい?

篠原:昨日私とヤッちゃった事は闇に葬り去るのよ!!

勇太:わ…っわかってますっ!!!

キャシー先生:秘密のガールズトークデスカァ~?

ムギュ…♡

勇太:びくんっパ…パツキン!?

篠原:キャシー先生おはようございます!

キャシー先生:なーんてネ♡

女同士なのにそんなに
固くなったら変よ伊賀さん?

早く出発の準備しなさい

ハーイ!

篠原:わざとカタコトの日本語喋ったり…
風変わりなアメリカ人先生よ!

勇太:しかもノーブラでしたねぇ…

それじゃっ三班出発ゥ!

尾形 保奈美:ちょっと待って!

篠原:オボ…

勇太:尾形さん!?

尾形 保奈美:伊賀さんに用があるの!!

女生徒:伊賀ちゃん何かしたの?
逆らって変なクスリ盛られたコトだし…

ど…どーぞ!えっ!?

尾形 保奈美:…とそこまでが東山地区の名所旧跡編…

…そんなわけで崇徳天皇は日本の
三大怨霊と呼ばれるようになったわけ

ちなみに京阪電鉄清水五条駅から
バスで10分ってところよ!

篠原:さすが秀才…博識!

勇太:人間京都ガイドっすね尾形さん…

尾形 保奈美:ーで私がつき合って欲しかったのはココ!
(なんで篠原さんまでついてくんのよ)

縁結びにご利益!
地主神社!!!

篠原:恋わずらいか?オボちゃん

尾形 保奈美:篠原さんまで
「オボちゃん」とか言わないで下さいっ

あ!

夏目ルナ:いたいた勇太っ!
ちょうどよかったっ

げっ!

勇太:ルナ姉っ何故ココに!?

夏目ルナ:いやー昨日のDQN達にリベンジ要求されちゃってさァ

負けた方が舞台から蹴り落とされる清水大喧嘩!
オメーも参加な♡勇太!!

勇太:絶対嫌ですっ!!!

篠原:ちょっとアンタいつ夏目ルナと知り合ったの!?

尾形 保奈美:勇太さんっ
そんな血なまぐさい話より…

コレですよコレ!

恋占いの石

こちらの石から向かいの石へ
目をつむって歩き無事辿りつけると
恋が叶うと言われている

女子の定番ですからっ♡

私目をつむって歩くから
勇太さんはそっちの石で待って下さいっ!

篠原:わっかりやすい人ね…

尾形 保奈美:いざっ♡

夏目ルナ:オボちゃーん
もうちょい左!

尾形 保奈美:余計なお世話ですっ

左?

あ…勇太さん?

おっさん:なん?わしに何や用かい!?

尾形 保奈美:キャーッ!!

勇太:でもこれは面白そうだ
俺もやってみよう!

ん?むぎゅ

夏目ルナ:おかえり勇太♡

勇太…ケンカに参加してくれたら
ご褒美にウチのFカップでねぎらってアゲる♡

尾形 保奈美:誘惑されちゃダメですっ!

私の勇太さんを不良の
道に引きずりこまないで下さい!

夏目ルナ:は?私の?

っつーか勇太はウチの舎弟なんだケド?

篠原:ヤダッ何このハーレム展開♡

地元のDQN達:おいっ!
いつまで待たせるつもりや!!

夏目ルナ:…奴らだ勇太

勇太:ハーレムが…

地元のDQN達:逃げるんか?
おなごや思って甘くしいりゃあ…っ!

今度こそ輪姦したるわ!!

勇太:き…っ昨日より人数増えてるっ!

篠原:な…っ何なのよアレ!?

夏目ルナ:頭数で何とかなる…とでも?
言ってるコトはまったく一緒だけどねェ

パアァァンン

何だ!?

グイッ

キャシー先生:Freeze!
ケンカは駄目ヨ♡

キャシー先生!!

地元のDQN達:パ…パツキン!?
げ…撃鉄起こしたぞ本物か!?

アホかここは日本や!

へっへっへっ
そんなオモチャで…

キャシー先生:F〇ck yourself…

地元のDQN達:あーん?
何だってェ?

パアァン

ーえ?

俺得修学旅行 第9話~第11話に続く

俺得修学旅行 第6話~第8話 初めての絶頂の詳しい内容はこちらをクリック↓
http://mechacomic.biz/?p=91

俺得修学旅行 第3話~第5話 夜這いで3P

修学旅行二日目の自由行動
嫌な予感は的中した!

ちょいナンパした程度で
モノも言わんとどつくんかい!?
コラァッ!

東京モンが!
おなごや思って
甘くしいやりゃあ…っ!
輪姦したるわ!!

夏目ルナ:これで二対四か…
デビュー戦にはちょうどいいだろ?

勇太:ルナ姉っむむ無理っス!!
俺ケンカなんて…っ

夏目ルナ:さあ勇太!本物の男にしてやるぞ!!

Hの時よりイキイキしてるよ!!
いくぞオラァ!
た…っ助けてー!

うわ…っ!何だ!?
この異臭!?

こっちよ!
!?アンタは…

尾形 保奈美:「尾形 保奈美」ですっ!!
その略しかたやめてもらえませんか夏目さん?

私…来年T大の推薦受けるんです
学校の評判落とすような
喧嘩は止めて下さい!

夏目ルナ:あーはいはい
学年トップ尾形様は違いますねぇ!

勇太;た…っ助かった
ん?待てよ尾形って確か…

科学部部長で自ら作成した
試薬の効果を手近な人間で
実験しようとする
悪癖を持つ劇薬博士

尾形 保奈美:護身用〇〇ガスZVⅡの作用…
Q・E・D!!(証明終了)

勇太:星女三巨頭ーッ!!!

夏目ルナ:オボちゃん!
それじゃ伊賀を旅館まで送ってよ
顔見られるしウチはこの場を
処理していくから!

尾形 保奈美:何で私が伊賀さんの案内を…!?

こうして星女三巨頭の
二人目と一緒になってしまった…が

勇太:お…尾形さん?
様子が変だ!!

尾形 保奈美:い…伊賀さんの
中の人が男子…男子男子

な…っ何見てるんですっ!?
いくら私が勉強漬けだからって…
男子ろしゃべったコトなくて
緊張してるなんてコトは
ないんだからねっ!!

そうだっ
私寄るとこありますから

勇太:え…っちょっと尾形さん!?

ぽつん…

尾形 保奈美:星女の「知の巨人」と
言われた偏差値75の私が

勉強だけでは
唯一学べなかった
禁断のテーマ…

男子!!!

お嬢ちゃん修学旅行生?
白衣の土産なんてめずらしいね!
割烹着もあるよ!?

尾形 保奈美:いや…
すぐ着るんでタグとって下さい

夜這い決行!!

男子という生物の
秘密を解剖する
チャンスです!!

篠原:ちょっとぉ勇太クン!?
今日一日ケータイに出ず
どこ行ってたの!?

何やってたかちゃんと
言いなさいよぉ!

勇太:いやその…っ

篠原:沙也加ちゃんに
報告しなきゃ
イケナイんだから!

勇太:み…道に迷っちゃって…
(半分本当)

三巨頭のうち二人とも絡んだとは…
さすがに言えなかった

ねぇっ!

今日四班の部屋にみんな集まって
オールで女子会甘トーク

勇太:みんな元気だなぁ…

クラスみんなで別室に集まって
何かやるらしいスよ?

行かないんスか篠原さん!?

篠原:行きたいよぉ行きたいけど…
君が勝手なコトしないように
見張ってなきゃだもん

勇太:姉貴にそう言われたんスか?

行っていいっすよ
俺あとはもう寝るだけッスから…

篠原:ダメよ約束は約束

その夜

ギシ…っギシ…っ

…ん?

勇太:うわああっ!!

えっ!なに何!?

尾形 保奈美:しまった!
一人じゃなかったの!?

篠原:さ…三巨頭尾が…
う…っ!う…ぅ

勇太:だ…大丈夫スか!?
篠原さんに何を飲ませた!!

尾形 保奈美:心配無用!
毒薬ではありません

ただ…
自分の意思とか無関係に
女の子の本体が勝手にハッスル
しちゃう薬です♡

篠原:あんっ♡
な…なにコレッいやっ

ど…どうして?
いやらしいことなんか
考えてなかったのに…

尾形 保奈美:フフ…ッ本当は
勇太さんをハッスルさせて

私自ら調査するつもり
だったんですが…

ここは篠原さんにまかせて
私は男女の生態を高見の
見物といきましょう

篠原:どうしようゆうたくぅん
あそこがぐちょぐちょになっちゃった…

お〇んちん…欲しい♡
私も脱ぐから~

勇太:そ…そりゃマズイっスよ!!

尾形 保奈美:まずはそのお〇んちんとやらを…
冷やかに観察してやりますか

篠原:なんだぁ勇太クンも…
超固くなってるにゃん♡

尾形 保奈美:な…っ何アレ!?
イメージしてたのと全然違う!!

あんなグロテスクで恐々しいモノを口で…

咥えた!!

篠原:あむっんんっ♡

勇太:あ…ああっ篠原…さんっ
き…気持ち良すぎる!!

篠原:おう?(どう)
うーた(ゆうた)クン!?

おひんひん(オ〇ン〇ン)
ひもひい?(気持ちいい)

ん…っ

んっ

…ッ!

んっ

んっ♡
んっ♡

勇太:や…やばいっス篠原さん…
このままされ続けたら
く…口の中に射精ちゃう!!

ドピュッ…びゅるっ

じゅるっ

…ん

あ…ああ…

ん♡
ん♡

…んぅ!

にゅぷっ

ドロ…ッ

…ふっごい(すっごい)よう(量)♡

尾形 保奈美:そ…そうだ篠原さん
精液のサンプルを少しわけて…

ゴクンおいち♡

飲んだ!!

篠原:さあ…勇太クンも全部脱いで?
今度はこっちで咥えてアゲる♡

尾形 保奈美:じ…常識で考えなさいよ篠原さん!?
そんな小さな穴にあんな大きいモノが入るわけないでしょ?

結果を確認するまでもないわ
私もう寝る!

篠原:案外無知っスね
尾形さん多分処女…

尾形 保奈美:何よ上から目線!!
カレシいるのがそんなに偉いわけ?篠原さんっ!?

勇太:カレシいるんスか!篠原さん!?

篠原:いいから挿入れてっ♡

にゅぷっ♡

あ♡

ゆ…っ勇太クンち〇ぽ…っ
お…っ奥までキターッ♡

尾形 保奈美:入ったぁああああっ!!!

勇太:み…見かけによらず結構ビッチっスね!

篠原:く…っ薬のせいよっ
キミだって慣れてるっぽいじゃん!

勇太:俺が童貞奪われたのは昨日っスけどね

篠原:お…っお〇ん〇ん気持ちイイ~っ♡

尾形 保奈美:私のコト
無知の処女って言いましたね?

勇太:お…っ尾形さん!?

尾形 保奈美:知らないコトは
勉強してやればいいんですっ

ぎ…疑似的な行為で…!

心臓が近い分だけ鼓動が…熱い!
貧乳サンドイッチ♡

あっ♡

ああっ♡

あっ♡

篠原:あっ!おっ…オ〇ンコ気持ちイイッ!

固いオ〇ン〇ンが出たり入ったり
して気持ちイイ~ッ♡

尾形 保奈美:知らなかったです

人の体温がこんなに
熱いものだったなんて…

勇太:…本当にそれだけですか?

尾形 保奈美:え…っ?

勇太:人の尾てい骨にナニか擦りつけてませんか?

尾形 保奈美:な…何のことですか?

勇太:しらばっくれるのやめましょうよ?

尾形 保奈美:ダ…ッダメェ~ッッ!!
刺激強すぎですう~♡

篠原:そ…っそんな激しく動いたら…
なんか来ちゃうぅ~♡

ぐちゅぐちゃっ

ああっ♡

あっあっ♡

篠原:だ…だめぇっ固いのが
子宮口にズンズン・・って

ホントに来ちゃうよぉっ♡

あっ♡

尾形 保奈美:わ…っ
私も気持ちイイですっ!

大きくなった陰核が
擦れて気持ちイイですぅぅぅっ♡

ち…乳首も擦れて…あっ!
き…気持ちイイ…っ♡

わ…私も
なんか…
き…来ますっ!

ドプッ

イ…ッイクうぅうぅ~っ♡

尾形 保奈美:…フフッ
これで私も男子をマスターしましたわ!

勇太:まだです!

尾形 保奈美:な…なんです?
こういうのって一回済んだら終わりで…

うわっ!また大きくなってるぅぅぅっ!!

勇太:真似事に触れただけでは
本当に知ったことにならないのでは?

尾形 保奈美:へ…偏差値75の私にお説教!?

床ドン
ひぃぃ!

あ…

な…

なに?

勇太:あなたは
人に試させるばかりで…

自分で飛び込む勇気がないんだ!

尾形 保奈美:そこまで言うなら
勇気がないか「実験」してもいいですよ?

ただし実験には
条件設定が付き物

あなたに守ってもらいたい
約束事があります!

俺得修学旅行 第3話~第5話 夜這いで3Pの詳しい内容はこちらをクリック↓
http://mechacomic.biz/?p=15157

1話2話 美形ギャルと混浴

点呼とりまーす。

やかましいのはいいとしても、わざわざ手で隠すならこんな短いの穿くんじゃねーよ!!っていやいやそんなことより、神様どうかバレませんようにー

昨日の出来事

勇太:女子校の修学旅行に姉貴の身代わりで参加してだと!?バレたら俺変態じゃねーか!!

姉:大丈夫よほらっアンタと顔そっくりだし…グロス塗ったげるからじっとして!学協オンラインで買ったウチの制服もLLならアンタにぴったりだね!目的はわかってるわね勇太?卒業アルバム用の「修学旅行の思い出」写真に…伊賀沙也加として出来るだけその姿を残してくること!

姉:わ…私だって修学旅行を風邪で休むなんてくやしいのよ!中学の時も卒アル撮影日に風邪で休んじゃったから、もうあんなモノは残したくないっ!!一生残る青春の数ページ…友達との絆の記憶!その価値がわかるでしょ!?

勇太:いや…ねつ造までする価値があるとは思えないけど、どうせ拒否権ないんだろ?

姉:キョヒケン?何ソレオイシイの?親友の篠原って娘にだけは事情を話してあるわ。バレるとマズいから彼女以外と喋っちゃダメ!でも楽しげな写真にはたくさん写ってきてね♡

勇太:無茶ぶりだ!!!

…というわけで

篠原:私が篠原よ!お姉ちゃんから聞いてるでしょ?藤原佳織ヨロシクね!沙也加ちゃんには聞いてたけどほ~んと激似だね。グミ食べる?沙也加ちゃん♡

勇太:ど…ども

篠原:旅行中は私がついてるから泥舟に乗った気で楽しみなよ!

勇太:大船…じゃないんですか?

篠原:そうそう!それそれ!!

勇太:大丈夫かなぁこの人…

こうして男は俺だけほか女だらけの旅が始まった。

えいっ♡写真撮りまーす!

藤原さんがうまいこと俺をなじませてくれてる。これなら安心かも…!安心するとまわりが見えてくる。よく考えたらハーレムだよなこれ…?

おっ!スレンダーな美形ギャル!!

オマエ…何見てんだよ?

勇太:う…っ何か怒ってる…?っていうかメリケンサックはめた~っ!!やばいっ何か言わないと!パ…パンツ見えてますよっ

ああ…そう?

篠原:何してんの?えっ!?今の…「星女三巨頭」の1人夏目ルナじゃないっ。

勇太:「三巨頭」って?なんすかそりゃー!?

篠原:ウチの学年には「星女三巨頭」っていう絶対にかかわっちゃいけない危険な三人がいるの!彼女は口より先に鉄拳制裁「修羅の娘」夏目ルナ!後は、化学部部長「問題のリケジョ」尾形保奈美!「鉄の処女」生徒会長北条那由華!お姉ちゃんの学校生活をメチャクチャにしたくなかったら、この3人にかかわっちゃダメ絶対!!いい!?

勇太:は…はい

その晩

この時間なら誰もいないだろ。寝る前にひと風呂…

そっち男湯だぜ?伊賀

星女三巨頭夏目ルナ!!!

夏目ルナ:奇遇だね一緒に入ろうか…何だ嫌なの?

勇太:い…いやその…そ…そういう訳じゃ…どうしよう!?

夏目ルナ:何だ嫌なの?

「修羅の娘」なんていうから筋肉ゴツゴツなのかと思えば「ボン・キュッ・ボン」のエロボディ。

夏目ルナ:おい伊賀!

勇太:は…はい

夏目ルナ:ナニそれ?

ヤられるかと思いきや、理由を聞かれただけで済んだ。

夏目ルナ:なるほど…ねぇ。まさか伊賀の弟…とはね…勇太…だっけ?混浴くらいでビビんなよ名前負けだぜ!?

勇太:な…何で?

夏目ルナ:勇ましくて太いんだろ?

勇太:なんかエロいっすよソレ!

話してみたら気さくな人だった。

夏目ルナ:何妄想してんの!?でも話し相手が出来て嬉しいよ。

勇太:あの「三巨頭」ってなんすかルナさん?「かかわるな」なんてイジメっぽいし、姉ちゃん達がそんなコト言うなんて何か嫌だな…って。

夏目ルナ:人の心配よりさっきからオ〇ンチン立ちっぱなしなんだろ?しょーがねぇ奴。ウチが男にしてやろっか?勇太。とりま童貞くらい捨てとけって。

勇太:ル…ルナさん?

夏目ルナ:フフッ「ルナ姉」でいいよ♡

勇太:マジっすかルナ姉っ!!?

夏目ルナ:ほんとだ勇ましくて太いね…亀頭がパンパンに腫れ上がってるね。

勇太:女子にオ〇ンチン握ってもらうなんて初めてだから…興奮しちゃった…みたいな?

夏目ルナ:とろとろのガマン汁が出てきたからコレでちょっとこすってアゲる♡サオに血管が浮き上がってきてるのバレバレだよ?よっぽど気持ちイイんだね…あっコラッ湯船の中でやらかしたなぁ?女子風呂に精子ぶちまけるなんて鮭じゃないんだから…

勇太:もう我慢できない!マ…マ〇コ見せて!ルナ姉!!オ〇ンコ…ちょっと酸っぱい匂い。

夏目ルナ:わかる?そこがクリ…ソコをすくい上げるように舐めてみて…とろっとろになっちゃってるでろぉ?あっ!

ハスキーな喘ぎ声。

夏目ルナ:それじゃ挿入れるよ勇太…

部分的に消された証明と湯船のあたたかさで口が肉体が2人ぼっちでとろけあってしまいそうだ。

夏目ルナ:勇太オ〇ンコの中って熱い…だろ?ん…っ♡おっぱいに夢中なのはカワイイけどちょっと強く吸いすぎ…痛いよ勇太。

勇太:でも乳首固くなってるよ?

夏目ルナ:コラ!

勇太:ル…ルナ姉!後ろから入れてみたいんだけど…あと…髪も下ろしてよ。

夏目ルナ:AVっぽいことしたいんだろ?ウチ相手にいい度胸してるね。もうちょい下!

勇太:う…っさっきより深く挿入った気がする!ど…どうすか?俺のオ〇ンチン勇ましくて太いですか!?

夏目ルナ:あっあっダ…ダメッお…奥に当たってるぅっ。こ…っ今度は何がしたいの!?あん♡あ…ああっ!!や…っやばいっそれ…っめっちゃ気持ちイイ~ッ♡

勇太;ル…ルナ姉のオ〇ンコも熱くてキツくて気持ちいいっす!

夏目ルナ:温泉Hとかやばいよねウチら…のぼせちゃうかも勇太に♡

勇太:ルナ姉っ!!!ルナ姉っ俺ものぼせそうだよ!

夏目ルナ:射精してもいいよ…膣に♡あ…っ!ぅ…嘘っオ〇ンチンがさらに固くなった!?そ…そんな固いのでこ…こすられ続けたら…あ…いっイク…ッ♡

にゅぽっどぷっドロッ…

勇太:俺に…のぼせちゃいました。

夏目ルナ:は?湯あたりだバーカ♡

あー…なんだこのリア充感は!?

勇太:ルナ姉…最高ッス♡

夏目ルナ:ん?そう。ウチもチビッ子2人のお姉ちゃんだから面倒見は割とイイんだぜ?

勇太:ど…どうも。

夏目ルナ:コレ持っとけ!明日の自由行動ウチにつき合ってもらうから。

勇太:モチロン!!…って!な…何に使うんスかコレ?

夏目ルナ:「男にしてやる」って言っただろ?ウチ中途半端嫌いだから!

勇太:な…なんかすげーヤな予感するんですけど…

★俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! 1話2話の詳しい内容はこちらをクリック↓
http://mechacomic.biz/?p=4515