1話2話 美形ギャルと混浴

点呼とりまーす。

やかましいのはいいとしても、わざわざ手で隠すならこんな短いの穿くんじゃねーよ!!っていやいやそんなことより、神様どうかバレませんようにー

昨日の出来事

勇太:女子校の修学旅行に姉貴の身代わりで参加してだと!?バレたら俺変態じゃねーか!!

姉:大丈夫よほらっアンタと顔そっくりだし…グロス塗ったげるからじっとして!学協オンラインで買ったウチの制服もLLならアンタにぴったりだね!目的はわかってるわね勇太?卒業アルバム用の「修学旅行の思い出」写真に…伊賀沙也加として出来るだけその姿を残してくること!

姉:わ…私だって修学旅行を風邪で休むなんてくやしいのよ!中学の時も卒アル撮影日に風邪で休んじゃったから、もうあんなモノは残したくないっ!!一生残る青春の数ページ…友達との絆の記憶!その価値がわかるでしょ!?

勇太:いや…ねつ造までする価値があるとは思えないけど、どうせ拒否権ないんだろ?

姉:キョヒケン?何ソレオイシイの?親友の篠原って娘にだけは事情を話してあるわ。バレるとマズいから彼女以外と喋っちゃダメ!でも楽しげな写真にはたくさん写ってきてね♡

勇太:無茶ぶりだ!!!

…というわけで

篠原:私が篠原よ!お姉ちゃんから聞いてるでしょ?藤原佳織ヨロシクね!沙也加ちゃんには聞いてたけどほ~んと激似だね。グミ食べる?沙也加ちゃん♡

勇太:ど…ども

篠原:旅行中は私がついてるから泥舟に乗った気で楽しみなよ!

勇太:大船…じゃないんですか?

篠原:そうそう!それそれ!!

勇太:大丈夫かなぁこの人…

こうして男は俺だけほか女だらけの旅が始まった。

えいっ♡写真撮りまーす!

藤原さんがうまいこと俺をなじませてくれてる。これなら安心かも…!安心するとまわりが見えてくる。よく考えたらハーレムだよなこれ…?

おっ!スレンダーな美形ギャル!!

オマエ…何見てんだよ?

勇太:う…っ何か怒ってる…?っていうかメリケンサックはめた~っ!!やばいっ何か言わないと!パ…パンツ見えてますよっ

ああ…そう?

篠原:何してんの?えっ!?今の…「星女三巨頭」の1人夏目ルナじゃないっ。

勇太:「三巨頭」って?なんすかそりゃー!?

篠原:ウチの学年には「星女三巨頭」っていう絶対にかかわっちゃいけない危険な三人がいるの!彼女は口より先に鉄拳制裁「修羅の娘」夏目ルナ!後は、化学部部長「問題のリケジョ」尾形保奈美!「鉄の処女」生徒会長北条那由華!お姉ちゃんの学校生活をメチャクチャにしたくなかったら、この3人にかかわっちゃダメ絶対!!いい!?

勇太:は…はい

その晩

この時間なら誰もいないだろ。寝る前にひと風呂…

そっち男湯だぜ?伊賀

星女三巨頭夏目ルナ!!!

夏目ルナ:奇遇だね一緒に入ろうか…何だ嫌なの?

勇太:い…いやその…そ…そういう訳じゃ…どうしよう!?

夏目ルナ:何だ嫌なの?

「修羅の娘」なんていうから筋肉ゴツゴツなのかと思えば「ボン・キュッ・ボン」のエロボディ。

夏目ルナ:おい伊賀!

勇太:は…はい

夏目ルナ:ナニそれ?

ヤられるかと思いきや、理由を聞かれただけで済んだ。

夏目ルナ:なるほど…ねぇ。まさか伊賀の弟…とはね…勇太…だっけ?混浴くらいでビビんなよ名前負けだぜ!?

勇太:な…何で?

夏目ルナ:勇ましくて太いんだろ?

勇太:なんかエロいっすよソレ!

話してみたら気さくな人だった。

夏目ルナ:何妄想してんの!?でも話し相手が出来て嬉しいよ。

勇太:あの「三巨頭」ってなんすかルナさん?「かかわるな」なんてイジメっぽいし、姉ちゃん達がそんなコト言うなんて何か嫌だな…って。

夏目ルナ:人の心配よりさっきからオ〇ンチン立ちっぱなしなんだろ?しょーがねぇ奴。ウチが男にしてやろっか?勇太。とりま童貞くらい捨てとけって。

勇太:ル…ルナさん?

夏目ルナ:フフッ「ルナ姉」でいいよ♡

勇太:マジっすかルナ姉っ!!?

夏目ルナ:ほんとだ勇ましくて太いね…亀頭がパンパンに腫れ上がってるね。

勇太:女子にオ〇ンチン握ってもらうなんて初めてだから…興奮しちゃった…みたいな?

夏目ルナ:とろとろのガマン汁が出てきたからコレでちょっとこすってアゲる♡サオに血管が浮き上がってきてるのバレバレだよ?よっぽど気持ちイイんだね…あっコラッ湯船の中でやらかしたなぁ?女子風呂に精子ぶちまけるなんて鮭じゃないんだから…

勇太:もう我慢できない!マ…マ〇コ見せて!ルナ姉!!オ〇ンコ…ちょっと酸っぱい匂い。

夏目ルナ:わかる?そこがクリ…ソコをすくい上げるように舐めてみて…とろっとろになっちゃってるでろぉ?あっ!

ハスキーな喘ぎ声。

夏目ルナ:それじゃ挿入れるよ勇太…

部分的に消された証明と湯船のあたたかさで口が肉体が2人ぼっちでとろけあってしまいそうだ。

夏目ルナ:勇太オ〇ンコの中って熱い…だろ?ん…っ♡おっぱいに夢中なのはカワイイけどちょっと強く吸いすぎ…痛いよ勇太。

勇太:でも乳首固くなってるよ?

夏目ルナ:コラ!

勇太:ル…ルナ姉!後ろから入れてみたいんだけど…あと…髪も下ろしてよ。

夏目ルナ:AVっぽいことしたいんだろ?ウチ相手にいい度胸してるね。もうちょい下!

勇太:う…っさっきより深く挿入った気がする!ど…どうすか?俺のオ〇ンチン勇ましくて太いですか!?

夏目ルナ:あっあっダ…ダメッお…奥に当たってるぅっ。こ…っ今度は何がしたいの!?あん♡あ…ああっ!!や…っやばいっそれ…っめっちゃ気持ちイイ~ッ♡

勇太;ル…ルナ姉のオ〇ンコも熱くてキツくて気持ちいいっす!

夏目ルナ:温泉Hとかやばいよねウチら…のぼせちゃうかも勇太に♡

勇太:ルナ姉っ!!!ルナ姉っ俺ものぼせそうだよ!

夏目ルナ:射精してもいいよ…膣に♡あ…っ!ぅ…嘘っオ〇ンチンがさらに固くなった!?そ…そんな固いのでこ…こすられ続けたら…あ…いっイク…ッ♡

にゅぽっどぷっドロッ…

勇太:俺に…のぼせちゃいました。

夏目ルナ:は?湯あたりだバーカ♡

あー…なんだこのリア充感は!?

勇太:ルナ姉…最高ッス♡

夏目ルナ:ん?そう。ウチもチビッ子2人のお姉ちゃんだから面倒見は割とイイんだぜ?

勇太:ど…どうも。

夏目ルナ:コレ持っとけ!明日の自由行動ウチにつき合ってもらうから。

勇太:モチロン!!…って!な…何に使うんスかコレ?

夏目ルナ:「男にしてやる」って言っただろ?ウチ中途半端嫌いだから!

勇太:な…なんかすげーヤな予感するんですけど…

★俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! 1話2話の詳しい内容はこちらをクリック↓
http://mechacomic.biz/?p=4515