俺得修学旅行 第6話~第8話 初めての絶頂

勇太:実験?

まさか俺にも変な薬を盛る気じゃ…!?

どんな約束を守れと?

尾形 保奈美:絶対守るって
あなたが先に誓ってくれれば言います

勇太:そんな危なっかしい話に乗れません!

尾形 保奈美:いいから乗って!!

…あなたは今

女の子の格好をしてる
から何とか大丈夫だけど

私…本当は初めてどころか
男子にまともに口すらきけないダメな娘で…

だから勇気を試すとか言っといて
変なんだけどその…

勇太:なんです?

尾形 保奈美:絶対…ゼッタイ
痛くしないで…ね?

勇太:約束って…

なんかカワイイっすね♡

尾形 保奈美:「カワイイ」なんて
やめて下さいっ年下のくせに…

…キスからですよ?

勇太:正真正銘穢れを知らない唇…か

ちゅっ♡

ん…っ

舌入れちゃえ!

ちゅるるっ

んんっ!

ん…

んんっ

ちゅぷっ

ぎゅううぅ♡

…んっ♡

ちゅる…

ぴちゅくちゅ

尾形 保奈美:あ…あの溶けてませんか?

勇太:は?

尾形 保奈美:いや…だから
私の口が溶けちゃってないか
見てほしいんですけど…

勇太:…この人まさか…
ガチで天然だ…♡

それより髪の毛すごいキレイですよね

いい匂いがする

尾形 保奈美:カァァァァッ~ッッ!

自分は…甘い恋やHとは無縁だと思ってたの
三巨頭とかいって怖がられてるし…

でも流れでこんなことになっちゃって

ひょっとしてコレ…

とりかえしのつかない実験
なんじゃないか…って

勇太:…イヤならやめときます?

尾形 保奈美:イヤじゃないから怖いんです

勇太:尾形さん…!?

まるで雌みたいな表情…っ!!

ん…っ

そんな顔されたら

色々したくなっちゃうじゃないですか

じゅぷじゅぷ

…あっ

乳首固くなりました

尾形 保奈美:い…いやっ嫌っ!

はあっはあっ

わ…私の身体が
そんな反応を起こすはずが…

勇太:じゃあおへその下の
反応も見てみますか?

尾形 保奈美:ま…待ってヤダ…ッ

こんな格好…っ

あっ!

勇太:大丈夫痛くしませんから!

尾形 保奈美:そ…っそんなトコ観察しちゃいやあぁっ!!

勇太:年上処女のオ〇ンコ♡

うわっ!

グチョグチョじゃないですか!!

あ…っ

ああっ

尾形 保奈美:いや…自分でも
そんな見たことないのに…

勇太:ちょっと舌でほぐしてみましょうか?

あ…っ!
ぐにゅるるるっ

じゅるる
じゅるるるっ

あ…
あっ

ああ…あっ♡

尾形 保奈美:ダメ…
そんなとこに舌入れちゃキタナイ…

勇太:ちょっとおしっこの匂いがしますね

にゅるっにゅるっ
にゅぽっ

ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ

痛くないっすか?

尾形 保奈美:い…痛くないけど

刺激…強すぎ

たた指一本挿入れられただけなのに…

勇太:え?

二本挿入れちゃったんですけど

尾形 保奈美:や…っ!
嫌ぁ~っぬ…っ抜いてっ!!

ぐちゅん

ビクッ

ぐちゅん

あっ!

ぐちゅん

あっ!

ぐちゅん

ああっ!

勇太:そんな大声出したら他の部屋に聞こえますよ?

尾形 保奈美:だ…だってそんな二本も…

コリ

あっ!

ぐちゅぐちゅ

あっ♡

コリ

あっ♡

ぐちゅぐちゅ

ああっ!

ぐちゅ

そ…そこダメッ!

それ…っな…内臓…
コリコリしちゃダメェ~ッ!

なんか…来ちゃいそう…なのっ
お願いやめて…ああっ!

ど…どうしてっ
言うことをきいてくれないんです?

私…一応あなたの年上なのに…

あっ♡

勇太:あれ?何かちゃぷちゃぷしてきた!?

尾形 保奈美:ダ…ダメッ

あっ

びくっ

きゅん♡

き…っ来ちゃうぁ…ああっ!

あぁあああぁ~っっ♡

びゅっびゅびゅびゅっ

はあっはあっ

勇太:潮…吹いた!
それじゃ…挿入れますよ?

尾形 保奈美:い…痛いことはしないって約束…

勇太:大丈夫ですよ
これだけほぐせば…

あっ!

ぐりゅぐりゅ

…っ

ぎゅ…♡

…痛いよ
嘘つき

結局動くのはどうしても痛い…
ということなので

尾形 保奈美:ごめんなさい…

勇太:実験ですから
あやまるようなことじゃないっすよ

ほらっ篠原さん早く服着て!

尾形 保奈美:痛かった…けど

まるであなた一人分のお部屋が
私の中にできちゃったみたいな感じ…♡

慌てて尾形と篠原に着替えを促す勇太

次の日の朝

教頭先生:おはようございます皆さん!

今日は班行動で皆さんが計画した
コースを回ってもらいます!

くれぐれも風紀を守り逸脱した行動のないように

あの…キャシー先生いつも言ってますが

あまり大胆な格好は
少々…その生徒達の目に毒かと…

キャシー先生:生徒の目に毒?

それはありませんワ
教頭先生ェ

だってこの学園ハGirls Only♡

女生徒:あー英語のキャシー・マクスウェル先生
いっつもセクシー~♡

キャシー先生:ハ~イそれじゃミンナ
班に分かれて集まっテ!!

篠原:あ!勇太クンいたいた!

勇太:はい?

篠原:昨日私とヤッちゃった事は闇に葬り去るのよ!!

勇太:わ…っわかってますっ!!!

キャシー先生:秘密のガールズトークデスカァ~?

ムギュ…♡

勇太:びくんっパ…パツキン!?

篠原:キャシー先生おはようございます!

キャシー先生:なーんてネ♡

女同士なのにそんなに
固くなったら変よ伊賀さん?

早く出発の準備しなさい

ハーイ!

篠原:わざとカタコトの日本語喋ったり…
風変わりなアメリカ人先生よ!

勇太:しかもノーブラでしたねぇ…

それじゃっ三班出発ゥ!

尾形 保奈美:ちょっと待って!

篠原:オボ…

勇太:尾形さん!?

尾形 保奈美:伊賀さんに用があるの!!

女生徒:伊賀ちゃん何かしたの?
逆らって変なクスリ盛られたコトだし…

ど…どーぞ!えっ!?

尾形 保奈美:…とそこまでが東山地区の名所旧跡編…

…そんなわけで崇徳天皇は日本の
三大怨霊と呼ばれるようになったわけ

ちなみに京阪電鉄清水五条駅から
バスで10分ってところよ!

篠原:さすが秀才…博識!

勇太:人間京都ガイドっすね尾形さん…

尾形 保奈美:ーで私がつき合って欲しかったのはココ!
(なんで篠原さんまでついてくんのよ)

縁結びにご利益!
地主神社!!!

篠原:恋わずらいか?オボちゃん

尾形 保奈美:篠原さんまで
「オボちゃん」とか言わないで下さいっ

あ!

夏目ルナ:いたいた勇太っ!
ちょうどよかったっ

げっ!

勇太:ルナ姉っ何故ココに!?

夏目ルナ:いやー昨日のDQN達にリベンジ要求されちゃってさァ

負けた方が舞台から蹴り落とされる清水大喧嘩!
オメーも参加な♡勇太!!

勇太:絶対嫌ですっ!!!

篠原:ちょっとアンタいつ夏目ルナと知り合ったの!?

尾形 保奈美:勇太さんっ
そんな血なまぐさい話より…

コレですよコレ!

恋占いの石

こちらの石から向かいの石へ
目をつむって歩き無事辿りつけると
恋が叶うと言われている

女子の定番ですからっ♡

私目をつむって歩くから
勇太さんはそっちの石で待って下さいっ!

篠原:わっかりやすい人ね…

尾形 保奈美:いざっ♡

夏目ルナ:オボちゃーん
もうちょい左!

尾形 保奈美:余計なお世話ですっ

左?

あ…勇太さん?

おっさん:なん?わしに何や用かい!?

尾形 保奈美:キャーッ!!

勇太:でもこれは面白そうだ
俺もやってみよう!

ん?むぎゅ

夏目ルナ:おかえり勇太♡

勇太…ケンカに参加してくれたら
ご褒美にウチのFカップでねぎらってアゲる♡

尾形 保奈美:誘惑されちゃダメですっ!

私の勇太さんを不良の
道に引きずりこまないで下さい!

夏目ルナ:は?私の?

っつーか勇太はウチの舎弟なんだケド?

篠原:ヤダッ何このハーレム展開♡

地元のDQN達:おいっ!
いつまで待たせるつもりや!!

夏目ルナ:…奴らだ勇太

勇太:ハーレムが…

地元のDQN達:逃げるんか?
おなごや思って甘くしいりゃあ…っ!

今度こそ輪姦したるわ!!

勇太:き…っ昨日より人数増えてるっ!

篠原:な…っ何なのよアレ!?

夏目ルナ:頭数で何とかなる…とでも?
言ってるコトはまったく一緒だけどねェ

パアァァンン

何だ!?

グイッ

キャシー先生:Freeze!
ケンカは駄目ヨ♡

キャシー先生!!

地元のDQN達:パ…パツキン!?
げ…撃鉄起こしたぞ本物か!?

アホかここは日本や!

へっへっへっ
そんなオモチャで…

キャシー先生:F〇ck yourself…

地元のDQN達:あーん?
何だってェ?

パアァン

ーえ?

俺得修学旅行 第9話~第11話に続く

俺得修学旅行 第6話~第8話 初めての絶頂の詳しい内容はこちらをクリック↓
http://mechacomic.biz/?p=91